×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

見栄を張りすぎて。

見栄を張りすぎて。

私は幼稚園に上がる息子がいるのですが、その息子の通っている幼稚園にいやーなママがいて、私のことを何かしら目の敵にするんですよ。こないだなんか、○○ママ(私のこと)持っているカバンってどこのメーカー?って聞いてきて、しらじらしい、ノーブランドのカバンだって言いにくいじゃない、だから有名メーカーの名前を出しちゃったのよ。そしたら、そのママがあたしそのブランド知ってるけどこのかばんは見たことないわ〜とかいうから、今度その有名なブランドのカバンを持ってきてあげるわ、って大見得はっちゃったの。

 

来週の月曜日には持っていかないといけないけど、そんな鞄持っているはずないし、今すぐお金が借りれるところからお金を借りて、買いに行こうと思うの。旦那には相談できないし、あのままだけには負けたくないから。

 

買っちゃえばこっちのもんよ、旦那にばれないように転売しちゃえばいいんだから。

 

買い物は気分がいいわ。お金は借り物だけどね・・・。

スキーへ行ったのだが

学生時代の友達と、数人で雪山にスキーへ行きました。みんなはしゃいじゃって年甲斐もなく楽しんでいたのですが、ある一人の友人が、雪山へ入ったきり戻ってこないという事になりまして、地元の警察と消防団そして私たちみんなで捜索をする事態になりました。

 

2.3日と探しても出てくる気配はなく、もう諦めかけたときに、麓で生きて見つかったという事でみんなして抱き合って喜びました。と、そこまでは良かったのですが、オーバーした日の宿泊費、探してくれた方々へのお礼を含め、かなりのお金が必要になり、今すぐお金が借りれるところを探していました。なかなか田舎のほうの銀行にはなかったのですが、ようやく見つけて、お金を借りて事なきを得ました。

 

そうですね。友人も自力で下山し見つかったことだし良かったとは思いますが、かなりの大金を出費してしまい、とほほでした。でも、急に必要になっても、すぐに借りれるところがあって良かったと思いました。これからは何事も備えて動こうと思います。